2012.04.15(Sun)
ri
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ri
スポンサードリンク | - | CM(0) | TB(0)
<< 2誌購入〜&歌舞伎DVD | main | みんなセンキュー☆ >>
2010.09.24(Fri)00:00
ri
3周年おめでとう

Hey!Say!JUMP
結成3周年おめでとう

3年前の今日。
単なるヲタクな私だけどそれはそれは緊張してた。
1部終わりに歌ったDaysで薮ちゃんと光が涙目になってるのを見て様子が少しおかしいな…って思いつつ何も発表がないまま2部へ。
そして2部でのあの結成発表の瞬間。
10人がデビューすることは喜ばしいことなんだけど、気がかりなことが多すぎて、そして自分が大好きだったグループが解体するのが悲しすぎて、色んな想いが交錯して正直素直にお祝い出来なかった。
寧ろ悲しすぎてJUMPが結成されてから少なくとも1年間は過去のことを思い出す度に泣いてた。

でも結成されてから個々では仲良かったのかもしれないけど10人全員が仲いいようには思えなくて、何となくギスギスしてたように見えたJUMPだけど、08-09のJUMPingコン辺りでJUMPみんなが仲がいいというか10人の絆を感じて、JUMPというグループを受け入れられるようになった。
寧ろ大好きになった。

JUMPを1年以上も受け入れられなかった理由は実はもう1つあって。
あの当時も今もはっしー担ではないけど、多分あの結成発表があった2部でのはっしーの様子や表情が痛々しすぎてそれが1番私の中で引っかかってたんだと思う。
あんなに悔しそうな顔をしてる人ってあの時初めて見た。
だからはっしーがそれまで所属してたJ.J.というグループを嫌いになってしまうんじゃないか。
J.J.として頑張ってきたことが嫌な思い出になってしまうんじゃないか。
もしかしたらプライベートでもよく遊ぶって言ってた大ちゃんや雄也の事も嫌いになってしまうんじゃないか。
って凄く不安になった。
だからこそ、今年のクリエではっしーがJ.J.のオリ曲、感じるままにYou&Iと少年のままを歌ってくれて安心したし凄く嬉しかった。
結局実現することはなかったけど、J.J.メンバーだったふっかもクリエではっしーとJ.Jの曲を歌えたらいいなって雑誌で言ってくれたことも凄く嬉しかった。
おととしのエビキスコンでゲストで来た雄也がはっしーとじゃれあったり、去年の大運動会とかこの間A.B.C-Zがサマリーを見に来た時に大ちゃんと雄也がはっしーと楽しそうに喋ってたりじゃれあってる姿を見たときも泣きそうなぐらい嬉しかった。
d誌の7月号の大ちゃんズ☆トークで「JUMP以外だとはっしーとかふっかと仲いいよ。」って大ちゃんが言ってたこともすっごくすっごく嬉しかった。
これらのことで私の中にずっとあったつっかえが取れて、JUMPというグループ、それからはっしーやふっかや今は事務所を辞めた2人の事を今まで以上に応援しようって思えた。

そしてこの夏のサマリー。
大ちゃんが今年のサマリーはJUMPにとってターニングポイントになったって言ってたけど、ほんとにそうだと思う。
私自身、今までも「大ちゃん大好き!JUMP大好き!」って思ってたけど、サマリーを通じてどうやって表現していいのかわからないほどその思いが強まった。
いい表現方法があったら教えて欲しいぐらい(笑)
千秋楽での円形フライングの時の10人のあの表情。
これから先あの表情を思い出すたびにこの思いは益々強くなるんだろうな。

これから4年目がスタートするわけだけど、BESTはラジオやりたい!BESTコンやりたい!って言ってるし、7もまた7コンをやりたい!って言ってるからBESTと7に分かれての活動が今までよりは増えるのかな?
BESTと7として活動してお互いが刺激しあってそれぞれのグループの魅力が更に増えたところでまた10人集まってJUMPとして活動したらまた新たな一面を見れるんだろうな。
4年目はどんな表情を見せてくれるのか楽しみ!!

ずっとずっと大好き!!!


ri
ゆき | お祝い | CM(0) | TB(0)
2012.04.15(Sun)
ri
スポンサーサイト
ri
スポンサードリンク | - | CM(0) | TB(0)